墓地の種類 ― 葬送や供養の方法による分類


3.墓地の種類 ― 葬送や供養の方法による分類

 お墓は、葬送や供養の方法によっても分類することができます。

1)永代供養墓

 お墓を承継する人がいない場合などに、墓地・霊園や寺院が遺骨を管理、供養するという仕組みのお墓です。
(「多様化するお墓・供養」で詳しく解説しています)

2)散骨(自然葬)

 遺骨を細かい粉末(=遺灰)にして、海や山に撒く葬送方法で、自然葬ともいわれています。

3)手元供養

 遺骨を自宅に安置したり、少量の遺灰を入れたアクセサリーなどを身につけて供養する方法です。