ハピネスパーク交野霊園(大阪府交野市)【見学レポート】

  • 投稿日:2021/04/17
  • 更新日:2021/04/20
ハピネスパーク交野霊園(大阪府交野市)【見学レポート】

ハピネスパーク交野霊園は、様々なバラの花に彩られた交野市のガーデニング霊園です。
墓石のお墓を建てることができる他、樹木葬や永代供養墓をご用意し、幅広いニーズにお応えします。

見学レポート

今回の見学レポートは、実際に霊園をご購入された方がお声を直接届けてくれました。

墓地を探していた私たち夫婦が、ハピネスパーク交野霊園を初めて訪問したのは11月の初めでした。
薔薇の蔓(つる)が形作るアーチ型の門をくぐって墓地に入った瞬間の印象は、「何と素晴らしい霊園なんだろう」という率直な驚きでした。

ハピネスパーク交野霊園の画像1
墓域入口にはバラのアーチが設置されている

それまで、数か所の霊園を見学していた私たちは、どこも「お墓」という暗い雰囲気の霊園ばかり見ていましたので、まるで公園のような明るく美しい「お墓らしくないお墓」に出会って本当に驚きました。

ハピネスパーク交野霊園の画像2
園内全景。ガーデニングが美しい。
ハピネスパーク交野霊園の画像3
霊園入口。管理棟もモダンでおしゃれ。

案内して頂いた社員の方から、「今は11月で、あいにくお花のシーズンが終わってしまったんですが、春には桜が、初夏には薔薇と季節ごとにいろいろなお花が咲いてとてもきれいなんです」という説明を受けました。

ハピネスパーク交野霊園の画像4
撮影は春だったので、桜が満開でした。

園内はどこもきれいに整備されていて、刈り揃えられ手入れの行き届いた植え込みもとても印象的でした。
社員の方も大変感じの良い方で丁寧な対応をして頂き、私たち夫婦は「ここにしよう」と即決いたしました。

ハピネスパーク交野霊園の画像5
きれいな植え込みと美しい山の景色

お墓の種類は一般墓と樹木葬

ハピネスパーク交野霊園には、代々引き継いで行ける墓石の一般墓と、樹木葬があります。
お墓は洋型を中心に建てられていますが、和型のお墓を建てることもできます。
また、お好みのデザインをお願いすることもできます。

ハピネスパーク交野霊園の画像6
墓石を建てられる区画

樹木葬は、ご家族で利用できる墓所や、お一人用の墓所があります。

「永代供養付 樹木葬」は、収骨上限数なし、管理費不要で、永久に合葬されない個別型の樹木葬です。
将来にわたって、ご家族だけで眠ることができます。

「永代供養付プリンセス」は、30年間個別供養してもらえる個別の永代供養墓です。
ご家族、ご夫婦、お一人それぞれで使用できる、幅広い世帯に対応したお墓です。

ハピネスパーク交野霊園の画像7
「永代供養付 樹木葬」(手前)と「永代供養付プリンセス」(奥)

「樹木葬オリビア」は、おひとり様専用の樹木葬です。
個別区画を将来にわたって使用できるので、合葬されたくない方におすすめです。

ハピネスパーク交野霊園の画像8
「樹木葬オリビア」。シンボルツリーのオリーブは「生命の木」とも言われます。

きれいな設備が充実

ハピネスパーク交野霊園内には、京都市電の車両を改修した法要施設があります。
車両は、明治45年から昭和36年まで、市民の足として、その後は公園の展示として親しまれていました。

ハピネスパーク交野霊園の画像9
法要施設外観。車両の趣はそのままである
ハピネスパーク交野霊園の画像10
車内はレトロな雰囲気を残したまま、きれいに改修された

立派な管理棟もあります。
お墓や法要のことで困ったときはすぐに相談できるので、安心です。

ハピネスパーク交野霊園の画像11
管理棟正面。やはり洋風でおしゃれな造り
ハピネスパーク交野霊園の画像12
管理棟内部。木目が基調の落ち着いた空間

おわりに

ハピネスパーク交野霊園は、バラを始めとする美しい花木に溢れたガーデニング霊園です。
園内は公園のような明るい雰囲気で、周囲の景観を山麓の美しい自然が彩ります。
一般のお墓と樹木葬があり、幅広いニーズに応えることができます。
京都市電車両を改修した法要施設やおしゃれな管理棟があり、設備も整っています。

明るい場所で眠りたい、彩り豊かな緑や花木に囲まれて眠りたいという方は、ぜひご検討ください。