• 一行寺は、川崎市川崎区本町地区に佇む浄土宗の寺院です。
    京急「川崎駅」より徒歩3分、JR「川崎駅」より徒歩6分と交通至便です。

    川崎の中心地に近く、にぎやかな街並みの中にありながらも、境内は樹齢400年の大銀杏をはじめとして緑が多く、穏やかな墓苑です。

    〈縁起〉
    川崎が東海道五十三次の宿場町として繁栄するようになり、鶴見矢向の良忠寺第18代顕譽円超上人により、寛永8年(1631年・徳川家光の時代)この川崎上新宿の中心地に、念仏弘通の道場として開創建立されました。

    一行寺は総本山・知恩院の直轄末寺であり、文政(江戸末期)の頃知恩院門跡華頂宮一品親王が江戸入府の際、当寺を宿舎として指定せられた文献が残されております。

    昭和58年に、第二十二世精譽學榮住職が中心となって本堂・墓地・境内を整備し、多くの檀信徒の信仰を集め、今日までその法灯が継承されています。

    別名「閻魔寺」と言われ、閻魔大王像があります。
    また、境内には川崎最初の寺子屋を開いた浅井忠良の墓と、富士講の西川満翁の墓があります。

    プラン名 面積
    [間口+奥行]
    向き 永代使用料 石材・工事費 総額費用 年間管理費

    備考

    いつでもお気軽にお問い合わせください 弊社では、経済産業省が創設した「おもてなし認証」を取得しています。お墓をお探しの皆様が、ぴったりのお墓に出会えるようサポートいたします。 いつでもお気軽にお問い合わせください 弊社では、経済産業省が創設した「おもてなし認証」を取得しています。お墓をお探しの皆様が、ぴったりのお墓に出会えるようサポートいたします。
    • 一行寺の 特徴

      • 室内・屋内
      • 永代供養付き墓地
      • 駅から近い
      • ペット対応
      • マンション型
      • バリアフリー
      • 会食施設
      • 墓石持込
      • 富士山が見える
      • 新規開園
      • 法要施設
      • 海が見える
      • 管理棟
      • 耐震・免震
      • 著名人
      • 駐車場
    LINEで資料請求・見学予約

    一行寺の 基本情報

    住所 神奈川県川崎市川崎区本町1-1-5
    最寄り駅 「京急川崎駅」/「川崎駅」/「六郷土手駅」 詳しく見る
    区画タイプ 永代供養、一般墓地
    運営形態 寺院墓地
    宗旨・宗派 浄土宗
    ペット供養 不可

    一行寺の 地図・アクセス

    神奈川県川崎市川崎区本町1-1-5

最寄り駅と近隣の駅 から霊園・墓地を探す

一行寺に関する よくある質問