• 善学寺は徳島市寺町にある日蓮宗の寺院です。
    伝えによると、天文年間(1550年代)、芝原城主・久米安芸守義広が、現在でいう徳島市国府町西黒田に開創した法光寺が、天正三年(1575年)、細川氏に代わり阿波を治める三好長治の勧めで、開山・善学院日形上人により改宗しました。しかし、阿波侵攻の戦火で消失。天正十三年(1585年)、蜂須賀家政の阿波国入封に伴い築城された徳島城下寺町に、文禄二年(1593年)、再興されました。太平洋戦争末期の昭和二十年(1945年)、空襲により全堂を消失しましたが、徐々に復興して現在にいたっています。
    寺院は最寄り駅より徒歩圏内と好立地でありながら、寺町の一角にあり静かな環境です。
    静寂のなか落ち着いた雰囲気でお参りができます。
    のうこつぼは屋外に設置された従来のお墓のスタイルに近い集合型のお墓です。
    交通アクセスは、「徳島駅」より徒歩12分。徳島自動車道 徳島ICより車で12分です。
    駐車場がありますので、お車でのお参りも安心です。


    ●納骨墓

    プラン名 遺骨安置方法 埋蔵方法・収蔵数 永代使用(供養)料 年間管理料
    のうこつぼ 1室 個別 1~4霊位  498,000円~

    備考

    プレート代金が別途30,000円(税別)かかります。
    承継者が不在になった場合は、合祀墓にうつりご供養いたします。
    護寺会費が1口3,000円です。
    年間管理費についてはお問合せください。

    いつでもお気軽にお問い合わせください 弊社では、経済産業省が創設した「おもてなし認証」を取得しています。お墓をお探しの皆様が、ぴったりのお墓に出会えるようサポートいたします。 いつでもお気軽にお問い合わせください 弊社では、経済産業省が創設した「おもてなし認証」を取得しています。お墓をお探しの皆様が、ぴったりのお墓に出会えるようサポートいたします。

    • 善学寺 のうこつぼの 特徴

      • 室内・屋内
      • 駅から近い
      • ペット対応
      • マンション型
      • バリアフリー
      • 会食施設
      • 墓石持込
      • 富士山が見える
      • 新規開園
      • 法要施設
      • 海が見える
      • 管理棟
      • 耐震・免震
      • 著名人
      • 駐車場
    LINEで資料請求・見学予約

    善学寺 のうこつぼの 基本情報

    住所 徳島県徳島市寺町17
    最寄り駅 「徳島駅」/「佐古駅」/「阿波富田駅」 詳しく見る
    区画タイプ 納骨堂、永代供養
    運営形態 寺院墓地
    宗旨・宗派 日蓮宗
    ペット供養 不可

    善学寺 のうこつぼの 地図・アクセス

    徳島県徳島市寺町17

    電車・鉄道でお越しの方

    • ●JR高徳線/JR徳島線 「徳島駅」より徒歩12分●徳島バス「西大工町二丁目 バス停」より徒歩2分

    バスでお越しの方

    • ●JR高徳線/JR徳島線 「徳島駅」より徒歩12分●徳島バス「西大工町二丁目 バス停」より徒歩2分

    お車でお越しの方

    • 徳島自動車道 徳島ICより車で12分

最寄り駅と近隣の駅 から霊園・墓地を探す

善学寺 のうこつぼに関する よくある質問