チェックした霊園をまとめてお問い合わせ
  • 網走市の墓地・霊園で よくある質問

  • 区画タイプから霊園・墓地を探す

  • 運営形態から霊園・墓地を探す

  • 宗旨・宗派から霊園・墓地を探す

  • 特徴から霊園・墓地を探す

  • 網走市付近の霊園・墓地を探す

  • 北海道・東北の都道府県から霊園・墓地を探す

  • 網走市の 霊園・墓地事情

    網走市の 霊園・墓地事情

    北海道網走市は、北海道東部に位置する人口約3万人の町です。
    オホーツク海に面しており、冬には流氷が接岸します。
    網走刑務所や監獄博物館などの名所を有する観光地として有名です。

    網走市内に、オホーツク文化の代表的な遺跡である「モヨロ貝塚」があります。
    このモヨロ貝塚からは、頭に土器を被せたまま屈葬された遺骨が発見されており、この地域には独自な葬送儀礼があったと考えられています。

    現在は、市営の墓地を利用し、一般的な墓石のお墓を建てる方が多いです。
    樹木葬などの永代供養墓はほぼありません。
    樹木葬や納骨堂を希望する場合は、検討の範囲をかなり大きく広げる必要があります。

    網走市の墓地・霊園の特徴

    網走市の墓地・霊園は、市営のものが中心です。
    市内には、日蓮宗のお寺である得成寺が運営する「得成寺潮見墓園」や天理教の墓地「天理教網走霊園」があり、郊外には共同墓地も散見されますが、市営墓地に比べると数が少ないです。

    網走市のお墓の特徴

    網走市のお墓は、従来の墓石のお墓(一般墓)が主流です。
    一般墓以外のお墓としては、網走市営 潮見墓園に合葬墓があります。
    お墓の選択肢が豊富とはいえない現状です。

    網走市の一般墓の特徴

    網走市の一般墓は、区画が大きいことが特徴です。
    例えば、網走市営 潮見墓園は、一番小さな区画でも4㎡です。
    市営の墓地が中心になっているため、寺院や民間の墓地に比べると安く立派な一般墓を建てることができます。
    その反面、コンパクトな一般墓を建てるのは難しいでしょう。

    網走市の合葬墓の特徴

    網走市営 潮見墓園には、合葬墓があります。
    合葬とは、骨壺から遺骨を取り出し、他の人のものと一緒に納骨する埋葬方法です。
    一度合葬すると、遺骨を取り出すことはできません。
    お墓を別の場所に移したくなってもできないため、注意しましょう。

    この合葬墓は、生前予約が可能なので、生きている内にお墓の準備をしておきたい方にもおすすめです。

    網走市のお墓の価格

    網走市のお墓の価格について解説します。

    網走市の一般墓の価格

    網走市で現在使用者の募集を行っている「網走市営 潮見墓園」の永代使用料は、1㎡につき28,000円です。
    区画は、4㎡~16㎡までありますので、使用料は112,000~448,000円になります。
    民間やお寺が運営している墓地に比べて、永代使用料は非常に安いです。
    ただし、区画が大きくなるほど、お墓を建てる際に使用する石の量は多くなり、その分石材工事費が高くなることが見込まれます。
    お墓の費用を抑えて墓石を建てたい方は、できるだけ小さな区画の使用を申請しましょう。

    市営墓地の管理費は、申し込み時に一括で支払う「永代管理費」です。
    永代管理費を支払えば、その後の管理費が発生しないシステムになっています。

    永代管理料は、1区画1㎡につき、6,300円です。
    区画は、4㎡~16㎡までありますので、永代管理料は137,200~548,800円になります。
    初期費用は高額になりますが、後の代に経済的な負担が残りません。

    網走市の合葬墓の価格

    網走市営 潮見墓園にある合葬墓の価格は、1体あたり20,000円です。
    その内訳は、永代使用料が18,000円、永代管理費が2,000円です。
    墓じまいをして遺骨をどこかへ移したい方やお墓にお金をかけられない方は、網走市営 潮見墓園の合葬墓を検討してみてはいかがでしょうか。

    網走市のお墓のアクセス

    網走市の市営墓地は、市街地にあるものと郊外にあるものの2つに分けられます。
    市街地にあるのは、「潮見墓園」と「桂町墓地」です。
    そのほかの墓地は全て郊外にあります。

    潮見墓園と桂町墓地は、住宅地から近く、車がなくても市営バスでアクセスできます。
    一方、市街地から郊外墓地に行く場合は、車がないとかなり不便です。

    網走市にある公営墓地

    網走市営 潮見墓園は、使用者の受付を随時行っています。
    ただし、桂町墓地については現在受付を行っていません。

    潮見墓園を使用するには、使用者が下記要件を満たしている必要があります。

    ・網走市民の方
    ・網走市に本籍のある方
    ・網走市の区域内にある墳墓を改葬する方
    ・網走市に親族のいる方

    なお、網走市民以外の方は、網走市に住所のある方を代理人に定める必要があります(合葬墓は除く)。

    網走市のお墓参りの風習

    網走のお盆は7月とされています。
    お盆の時期7月なのは、明治時代に行われた旧暦(太陰太陽暦)から太陽暦(グレゴリオ歴)への改暦が影響しています。
    日本のお盆は、もともと旧暦の7月に行われていましたが、改暦に伴って新暦の8月に行われるようになりました。
    そのため、お盆のお墓参りも7月に行われます。