• 隅田川のほとり、今も下町情緒を色濃く残す浅草橋場にあります。本堂は弘化2年(1845年)の建立で、江戸時代末期の建築様式を残す都内でも貴重な木造建築。境内には樹齢700年という大銀杏の木があります。

    橋場不動尊の名で親しまれる砂尾山橋場寺不動院は、奈良時代の天平宝字4年(760)寂昇上人によって開創されたといいます。寂昇上人は良弁僧正の弟子で、本尊の不動明王は、良弁僧正が相模大山寺に滞在したときに、同寺の本尊と同じ木で彫ったものと伝えられています。

    不動院のある橋場の一角は、明治の終わりの大火、関東大震災、第二次大戦の戦災などの災禍を不思議と免れました。そのため、「霊験あらたかな火伏の不動尊」として信仰を集め、関東三十六不動の23番札所にもなっています。また、浅草名所七福神の布袋尊もお祀りしています。

    墓域内は日当たりがよく、参道も整備されてバリアフリーになっているため、体の不自由な方やお年寄りも安心してお参りすることができます。

    プラン名 面積
    [間口+奥行]
    向き 永代使用料 石材・工事費 総額費用 年間管理費
    一般墓所 0.45㎡ 西 650,000 840,000 1,490,000 12,000
    一般墓所 0.45㎡ 750,000 840,000 1,590,000 12,000

    備考

    ※永代使用料は非課税です。墓石・工事費用は別途消費税がかかります。

    いつでもお気軽にお問い合わせください 弊社では、経済産業省が創設した「おもてなし認証」を取得しています。お墓をお探しの皆様が、ぴったりのお墓に出会えるようサポートいたします。 いつでもお気軽にお問い合わせください 弊社では、経済産業省が創設した「おもてなし認証」を取得しています。お墓をお探しの皆様が、ぴったりのお墓に出会えるようサポートいたします。

    • 橋場不動尊の 特徴

      • 室内・屋内
      • 駅から近い
      • ペット対応
      • マンション型
      • バリアフリー
      • 会食施設
      • 墓石持込
      • 富士山が見える
      • 新規開園
      • 法要施設
      • 海が見える
      • 管理棟
      • 耐震・免震
      • 著名人
      • 駐車場
    LINEで資料請求・見学予約

    橋場不動尊の 基本情報

    住所 東京都台東区橋場2-14-19
    最寄り駅 「南千住駅」/「東向島駅」/「曳舟駅」 詳しく見る
    区画タイプ 一般墓地
    運営形態 寺院墓地
    宗旨・宗派 天台宗
    ペット供養 不可
    経営主体 宗教法人 不動院

    橋場不動尊の 地図・アクセス

    東京都台東区橋場2-14-19

    バスでお越しの方

    • 東京メトロ銀座線・都営浅草線 東武伊勢崎線「浅草駅」よりバス
      □都バス「南千住」行き、「清川1丁目」下車徒歩3分
      □台東区循環バス「北めぐりん」乗車、「橋場1丁目」下車徒歩1分

      東武伊勢崎線「東向島駅」より徒歩約13分

    お車でお越しの方

    • 首都高速6号向島線「向島出口」より700m