• 専念寺は、横浜市鶴見区市場東中町に佇む浄土宗のお寺です。
    京浜急行「鶴見市場駅」より徒歩ですぐのところにあります。

    〈縁起〉
    寺には富士浅間宮が祀られています。

    この宮について寺伝は、「天正年間の富士山大噴火の折、飛来した石が夜ごと光を放つので、不思議に思った村人が富士山の元浅間宮に参籠したところ、『この石は弘法大師が42歳の時に此処へ参籠した際、厄除けとして納めた石を市場の地へ飛ばしたもので、この石を御神体として祀れば、そこへ一度でも参詣した者は厄難消除無病息災福徳円満吉祥となるであろう』というお告げを受けた。

    そこで村人たちはこの石を御神体としてこの地に富士浅間宮を祀った。

    その後、この宮は三代将軍家光の信仰を得ることとなり、寛永21(1644)年には御供料の奉納を受け代官の地所改めを受けた」と記述しており、往事は信者の持参する土石が積もって高さ二丈余りの山となり、辺りには富士塚(富士見)耕地の名があったと伝えています。

    その後、浄土宗総本山知恩院の大僧正が将軍との対顔のため江戸に参向することになった砌、この観音のことを聞き及んでこの草庵に立ち寄り詣で、『これほどの観音を草庵に安置しておくのはもったいない』と庵号を廃して一時精舎の列に加え、知恩院直末寺として、【一心山阿彌陀院專念寺】の三号を贈った」と記述しております。

    上記の記録に併せ、『新篇武蔵風土記稿』にある当寺の記述に、「開山明譽、承応3(1655)年正月8日示寂セリ」とあることから、家光の代の御供料の奉納の折、この地に草庵が結ばれたものが当寺の草創と推察されます。

    いつでもお気軽にお問い合わせください 弊社では、経済産業省が創設した「おもてなし認証」を取得しています。お墓をお探しの皆様が、ぴったりのお墓に出会えるようサポートいたします。 いつでもお気軽にお問い合わせください 弊社では、経済産業省が創設した「おもてなし認証」を取得しています。お墓をお探しの皆様が、ぴったりのお墓に出会えるようサポートいたします。
    • 専念寺の 特徴

      • 法要施設
      • 駐車場
      • 新規開園
      • 駅から近い
      • バリアフリー
      • ペット対応
      • 富士山が見える
      • 管理棟
      • 会食施設
      • 著名人
      • 海が見える
      • マンション型
      • 耐震・免震
      • 墓石持込
      • 室内・屋内
      • 永代供養付き墓地
      • 永代個別
      • 合葬・合祀
      • 入檀義務なし
    LINEで資料請求・見学予約

    専念寺の 基本情報

    住所 神奈川県横浜市鶴見区市場東中町3-18
    区画タイプ 一般墓地
    運営形態 寺院墓地
    宗旨・宗派 浄土宗
    ペット供養 不可

    専念寺の 地図・アクセス

    神奈川県横浜市鶴見区市場東中町3-18

専念寺に関する よくある質問