• 西方寺 は、横浜市港北区新羽町に佇む真言宗のお寺です。

    長い参道を歩くと石段、茅葺きの山門が見えてきます。
    石段をあがり山門をくぐると、緑深い山を背に約300年前に建立された大きな茅葺きの本堂が迎えてくれます。

    境内には季節の花々が咲き、冬の?梅、春のサクラ、秋の彼岸花の時期には多くの参拝者でにぎわいます。
    また、国・県・市の重要文化財を保有し、本堂や黒本尊の阿弥陀様、堂内杉戸絵等を拝観することが出来ます。

    〈縁起〉
    西方寺に伝わる江戸時代の霊簿(過去帳)の題辞に、西方寺は源頼朝卿の頃、建久年間(1190)に鎌倉の笹目と言う所に「補陀洛山、安養院、西方寺」として創建され、開山は大納言通憲公の息、醍醐覚洞院座主、東大寺の別当であった勝賢僧正であると記しています。

    頼朝公は勝賢僧正に帰依し、東大寺の復興にも努力し、勝賢僧正を度々鎌倉に招いている亊が色々な文献に出ています。
    金沢文庫の古文書にも笹目に西方寺があったことが明記されています。

    後に北条重時が忍性菩薩を招き鎌倉に極楽寺という広大なお寺を創設します。
    その全盛期を示す極楽寺古絵図の右下に「西方寺」の寺名があり、付近の笹目にあった西方寺を極楽寺の一山に移したとされています。
    また、同寺中古図には「西方寺屋敷今無シ」と記しています。このことは、西方寺が更に他に移されたことを物語っています。

    納骨墓はコチラ

    プラン名 面積
    [間口+奥行]
    永代使用料 石材・工事費 総額費用 年間管理費
    一般墓所 500,000円~

    ●永代供養墓

    プラン名 遺骨安置方法 埋蔵方法・収蔵数 永代使用(供養)料 年間管理費
    個人  33回忌まで
    骨壺
     一つ 500,000 円 なし
    夫婦 33回忌まで
    骨壺
     二つ 800,000 円 なし
    合祀  一つ 300,000 円 なし

    備考

    ※合祀された以後の改葬は出来ません。
    ※故人のお名前、戒名等の墓誌への記載を希望される場合は別途37,000円申し受けます。

    いつでもお気軽にお問い合わせください 弊社では、経済産業省が創設した「おもてなし認証」を取得しています。お墓をお探しの皆様が、ぴったりのお墓に出会えるようサポートいたします。 いつでもお気軽にお問い合わせください 弊社では、経済産業省が創設した「おもてなし認証」を取得しています。お墓をお探しの皆様が、ぴったりのお墓に出会えるようサポートいたします。

     

    • 西方寺の 特徴

      • 法要施設
      • 駐車場
      • 新規開園
      • 駅から近い
      • バリアフリー
      • ペット対応
      • 富士山が見える
      • 管理棟
      • 会食施設
      • 著名人
      • 海が見える
      • マンション型
      • 耐震・免震
      • 墓石持込
      • 室内・屋内
      • 永代供養付き墓地
      • 永代個別
      • 合葬・合祀
      • 入檀義務なし
    LINEで資料請求・見学予約

    西方寺の 基本情報

    住所 神奈川県横浜市港北区新羽町2586
    最寄り駅 「新羽駅」/「北新横浜駅」/「仲町台駅」 詳しく見る
    区画タイプ 一般墓地
    運営形態 寺院墓地
    宗旨・宗派 真言宗
    ペット供養 不可

    西方寺の 地図・アクセス

    神奈川県横浜市港北区新羽町2586

    電車・鉄道でお越しの方

    • 横浜市営地下鉄ブルーライン「新羽駅」より徒歩5分

    バスでお越しの方

    • 横浜市営バス利用□41系統 「新羽町」バス停下車、徒歩2分

最寄り駅と近隣の駅 から霊園・墓地を探す

西方寺に関する よくある質問