• 勝胤寺は、佐倉市大佐倉に佇む曹洞宗の寺院です。
    座禅会や茶の湯・茶懐石料理教室などを開催し、ご住職の人柄もあって多くの人が集まっているお寺です。

    〈縁起〉
    亨禄5年(天文元年、1532年)に本佐倉城主千葉勝胤(カツタネ)が華翁祖芳和尚を開山として招き創建したと伝えられます。

    寺宝として「千葉石」という三日月形の紋様が浮かび出ている、奇石があります。
    延長8年(930)千葉一族祝宴の最中、天空より落下したとされ、この石を観て「千葉石」と、後醍醐天皇の勅号があり、これが千葉氏の発祥といわれています。

    勝胤寺は、千葉氏滅亡の天正19年(文禄元年、1592)に徳川家康より寺領20石を与えられました。
    この寺領については検地帳(勝胤寺)に、山門、客殿、祖師堂、方丈、庫裡、衆寮、江湖寮、鐘楼、回廊、地蔵堂、鎮守社、秋葉権現社といった境内の建造物の記載があり、かなり大規模な寺域であった様子がわかります。

    現在でも境内地の広さに往時の面影が窺えます。
    寺域には中世石塔群があり、この寺の由緒の古さを伝えています。

    プラン名 面積
    [間口+奥行]
    向き 永代使用料 石材・工事費 総額費用 年間管理費
    一般墓所 6尺×7尺 500,000 10,000

    備考

    いつでもお気軽にお問い合わせください 弊社では、経済産業省が創設した「おもてなし認証」を取得しています。お墓をお探しの皆様が、ぴったりのお墓に出会えるようサポートいたします。 いつでもお気軽にお問い合わせください 弊社では、経済産業省が創設した「おもてなし認証」を取得しています。お墓をお探しの皆様が、ぴったりのお墓に出会えるようサポートいたします。

    • 勝胤寺の 特徴

      • 室内・屋内
      • 駅から近い
      • ペット対応
      • マンション型
      • バリアフリー
      • 会食施設
      • 墓石持込
      • 富士山が見える
      • 新規開園
      • 法要施設
      • 海が見える
      • 管理棟
      • 耐震・免震
      • 著名人
      • 駐車場
    LINEで資料請求・見学予約

    勝胤寺の 基本情報

    住所 千葉県佐倉市大佐倉1467-1
    最寄り駅 「大佐倉駅」/「京成酒々井駅」/「酒々井駅」 詳しく見る
    区画タイプ 納骨堂、一般墓地
    運営形態 寺院墓地
    宗旨・宗派 曹洞宗
    ペット供養 不可
    経営主体 宗教法人 勝胤寺

    勝胤寺の 地図・アクセス

    千葉県佐倉市大佐倉1467-1

    バスでお越しの方

    • 京成本線「大佐倉駅」より徒歩約7分