チェックした霊園をまとめてお問い合わせ
  • 区画タイプから霊園・墓地を探す

  • 運営形態から霊園・墓地を探す

  • 宗旨・宗派から霊園・墓地を探す

  • 特徴から霊園・墓地を探す

  • エリアから霊園・墓地を探す

  • 関東の都道府県から霊園・墓地を探す

  • 千葉市の霊園・墓地の平均価格

    • 一般墓地
      141.2万円~
    • 永代供養
      49.8万円~
    • 納骨堂
      83.8万円~
    • 樹木葬
      47.6万円~
  • 千葉市の墓地・霊園で よくある質問

  • 千葉市の 霊園・墓地事情

    POINT!

    • 千葉市で現在お墓がある人の約4割はお寺に、約3割は公営墓地に持っている
    • 千葉市で墓がない人、または改葬している人のうち約2割は公営墓地にお墓を持ちたいと考えている
    • 千葉市で墓がない人、または改葬している人のうち寺院墓地、民間墓地うを希望する人はどちらも5%前後で、同程度である
    • 千葉市で墓がない人、または改葬している人のうち約3割が墓地の取得予定がなく、今後は新しい葬送の形の需要が増えると考えられる

    ※参考:「平成30年度 第12回WEBアンケート調査報告書」

    千葉市は、千葉県の中央に位置する県内最大の都市です。
    郊外や臨海部には大規模な住宅団地がありますが、若葉区、緑区には自然も多く残り、住宅地と共存しています。

    墓地や霊園は、埋立地を除いた市内におおむねまんべんなく分布しており、行政区でいえば、面積の広い若葉区に多くあります。

    平成30年度(2018年度)末に千葉市がまとめた「平成30年度 第12回WEBアンケート調査報告書」によると、自分が入る予定のお墓がある人は44.4%でした。
    このうち、寺院にお墓を持っている人が43.1%と最多で、次いで公営墓地が28.9%となりました。昨今開発が進んでいる民間墓地は16.4%にとどまり、まだまだ寺院墓地が根強いという印象です。
    お墓は墓石を建てる形式のものが79.6%で、やはり従来の形のお墓が圧倒的に多いと言えます。
    しかしながら、心配事に関する質問(複数回答可)では「子どもなどに負担をかけたくない」が38.8%、「継承者がいない」と回答した人が32.3%に上り、お墓に対する将来の不安を抱えている人も少なくありません。将来的に改葬を考えている人は24.6%と、具体的に考えている人も少なくありません。
    一方、半数以上の55.6%の人は、自分が入る予定のお墓がないと回答しています。
    これと改葬を考えている人のうち、将来検討している墓地の種類は、「公営墓地」が18.7%、「寺院、協会などの墓地」が5.1%、これら以外の「民間墓地」が4.9%、「共同墓地(古くから地域などで使用されている共同の墓地)」が4.5%でした。
    やはり公営墓地の人気が根強い傾向があります。また、昔ながらの寺院墓地と民間墓地がどちらも5%前後と同じくらいで、まだまだ寺院墓地の人気も根強いと言えます。
    一方、「所得する予定はない」と回答した人は31.2%にも上り、お墓自体を持つ予定がない人が多いことが分かります。
    今後は、合葬墓や散骨を選ぶ人が増えていくかもしれません。

    ※参考:「平成30年度 第12回WEBアンケート調査報告書」

    千葉市の墓地・霊園の特徴

    POINT!

    • ガーデニング風の民営霊園が多く造られている
    • 寺院墓地も多く、継承者不要のお墓を併設している所もある
    • 市内の公営墓地は2か所

    千葉市内の墓地はいわゆる都市型と呼ばれる、住宅街などに造られるコンパクトな墓地が多くあります。
    千葉市内には民営霊園が多くあります。民営霊園では緑を取り入れガーデニング風に設計されいることが多く、明るい雰囲気になります。
    もちろん寺院墓地も数多く、中には樹木葬や永代供養墓などの継承不要のお墓を併設している所もあります。
    市内の公営墓地は、桜木霊園と平和公園の2か所があります。

    千葉市のお墓の特徴

    お墓は墓石を建てる一般墓が中心で、他には樹木葬を一般区画に併設している場合があります。
    また、東京都心で急増している自動搬送式納骨堂もあり、お墓の種類は一通り揃ている印象です。

    千葉市の一般墓の特徴

    POINT!

    • 一般墓用の区画はおおむね0.81㎡以上で用意されており、首都圏の大都市と比べると少し広い
    • 民営霊園では洋型、寺院墓地では和型のお墓が中心
    • 芝生墓地の区画持っている霊園が多い

    一般墓用の区画は、おおむね0.81㎡以上の区画から用意されており、3㎡以上の区画があるところも多くあります。これは、首都圏の他の政令指定都市と比べると、少し広めです。
    民営霊園では洋型のお墓中心、寺院墓地は和型のお墓中心です。
    民営霊園では、一般墓に継承不要の永代供養システムがついている所も誕生しました。この他、芝生に小さな墓石を設置する「芝生墓地」区画も増えています。

    千葉市の樹木葬の特徴

    POINT!

    • 原則遺骨は土に還らない専用骨壺で埋蔵される
    • 原則遺骨は一定期間後に取り出され、合葬される
    • 市内で遺骨を個別で土に還す樹木葬を見つけるのは難しい
    • ペットと一緒に入れる樹木葬もある

    樹木葬についても「都市型樹木葬」と呼ばれる、都心や住宅街に造られるものが主流です。
    ほとんどの場合は専用骨壺で遺骨を埋蔵し、一定期間後は合葬墓に移されます。
    個別で遺骨を土に還したいと考えている方は、市外の樹木葬も検討しましょう。
    1つの区画に1本の樹木を植えるタイプではなく、樹木は1~数本のものをシンボルツリーとして共有します。代わりに、小さな石碑などを設置し、どこに誰が埋葬されているかが分かるようになっています。
    近年では、ペットと一緒に入れる樹木葬も登場しています。

    千葉市の納骨堂の特徴

    POINT!

    • 自動搬送式やロッカー式の納骨堂がある
    • 駅からは近い傾向にある
    • 屋内のお墓なので季節や天候を問わずお参りしやすい
    • さまざまな世帯用の区画がある

    納骨堂は、自動搬送式(いわゆる「マンション型」)やロッカー式の納骨堂があります。1人向け区画、夫婦用区画、家族用区画があり、どんな世帯の方でも比較的選びやすいと言えます。
    屋内のお墓なので、天候や季節を問わずにお参りしやすいことがポイントです。
    駅からもアクセスしやすい傾向にあり、気軽に快適にお参りしたい方にはおすすめです。

    千葉市のお墓の価格

    千葉市でお墓を用意する場合、相場は以下の通りです。

    • 一般墓(墓石のお墓):70~250万円程度
    • 永代供養墓:20~100万円程度
    • 樹木葬:20~100万円程度
    • 納骨堂:30~80万円程度

    千葉市のお墓のアクセス

    どちらかと言えば駅よりもインターチェンジから近い墓地が多く、車でのお参りが便利でしょう。
    もちろん、中には駅から徒歩圏内の所もあります。
    駅からはタクシーで10分以内か、バスでおおむねアクセスできます。

    千葉市にある公営墓地

    千葉市内の公営墓地は、以下の2か所です。

    • 桜木霊園
    • 千葉市平和公園

    墓地の募集などについては、市のHPや広報で発表されます。

  • 千葉市の霊園・墓地に関する お役⽴ちコラム