里山型の樹木葬について解説!費用や選ぶ際の注意点

  • 投稿日:2019/06/04
  • 更新日:2021/11/30
里山型の樹木葬について解説!費用や選ぶ際の注意点

近年、核家族化や少子高齢化、単身高齢者の増加などの社会の変化に伴って、先祖代々の墓を継ぐ人がいない、あるいは、経済的な理由からお墓を買えないなど、お墓にまつわる問題が数多く取りざたされるようになってきました。
また、遺族に負担をかけたくない、嫁ぎ先の墓に一緒に入りたくない、そもそもお墓は要らないといったように考えている人も多くなってきました。

そんな中、自然に帰る供養方法として注目されているのが、散骨や樹木葬といった自然葬です。
自然葬は、宗教や家系に縛られずに眠りたいという人や、自然に近い場所で眠りたいという人に人気があります。
この記事では、自然葬の中の樹木葬に絞ってご紹介していきたいと思います。

近くの樹木葬を探してみる >>

樹木葬とは

まずは、樹木葬とはどいういったものなのかをご紹介しましょう。

樹木をシンボルとしたお墓

樹木葬とは、一般的な墓石の代わりに樹木をシンボルとしたお墓のことをいいます。
樹木葬のシンボルツリーとしては、多くの人に馴染みがあり、特に花が咲く木が人気です。
桜やハナミズキ、ウメモドキ、サルスベリ、ヤマツツジが樹木葬として良く使用されています。
これらのシンボルツリーの周りに遺骨が埋葬されるのが樹木葬です。

樹木葬の歴史

樹木葬墓地は、祥雲寺の千坂げんぽう前住職が発案し、地元住民の同意を得た後、1999年(平成11年)7月に宗教法人祥雲寺の墓地として一関市から許可を受けました。
したがって、樹木葬は、当時祥雲寺の墓地としてマスコミで紹介されました。

しかし樹木葬墓地は当初から祥雲寺別院知勝院として祥雲寺から切り離した運営をしており、独立した寺とするために当初から宗教法人格を得るための努力をしてきました。

その結果、2006年(平成18年)3月30日に岩手県から宗教法人格を認証されたのです。
以降は宗教法人知勝院として、皆様に紹介することとなりました。

永らく住職は千坂げんぽうが兼務していましたが、住職交代により祥雲寺は千坂芳覚住職(長男)、樹木葬の知勝院は千坂英俊住職(次男)となりましたが、墓地としての性格は従前とかわりありません。
(出典:知勝院ホームページ

この樹木葬が注目を集め、その後日本全国に樹木葬が広がっていきました。

継承を必要としない個人供養

樹木葬は、基本的に後継ぎを必要としない永代供養です。
お一人の方やご夫婦などで利用するケースが多いです。

費用が安く抑えられる

樹木葬は、遺骨を埋葬するだけの小さなスペースで済むため、一般的なお墓よりも費用が安く抑えられます。

里山型の樹木葬とは

日本で初めての樹木葬は、里山型の樹木葬でした。
ここでは、里山型の樹木葬についてご紹介します。

山林を墓地とする埋葬方法

里山型の樹木葬とは、一般的な墓地や納骨堂と違い、お寺や霊園が管理する里山に遺骨を埋葬します。
山林を墓地とする埋葬方法ともいえます。
植樹をすることで、山の保全にもなり、環境を良くすることに繋がると注目されています。

埋葬場所はさまざま

遺骨を埋葬する場所は、墓標として植樹した木の下や、自然に生えている木の下、また、何もない場所に埋葬したりとさまざまな埋葬方法があります。
また、埋葬した場所が分かるように、墓標にプレートをつけたり、目印になるような大きな木の近くに埋葬することもあります。
敷地が広いので、ひとりに1本の木を植えるケースが多いようです。

里山型は自然と一体

里山型の樹木葬は、自然にもっとも近い形で埋葬しますので、自然に還り、そして自然と一体になっていくということを強く意識できる埋葬方法といえます。

里山型は樹木葬の原点

近年、自然に還る埋葬として樹木葬に対しての注目が集まっていますが、里山型は樹木葬の原点といえるでしょう。

里山型の樹木葬の費用

樹木葬は、一般的なお墓にくらべて安価な費用で埋葬をすることができます。
ここでは、里山型の樹木葬の費用をご紹介します。

10万円から80万円が相場

土地使用料・永代供養料などを含めて10~80万円が相場のようです。
運営管理費(年会費)や骨壺代、埋葬手数料が別に必要な場合もありますので、管理するお寺などに確認するようにしてください。

埋葬する人が増えると逆に割高になる

樹木葬は、基本的に一人あたりの費用になるため、埋葬する人が増えると割高になるケースもあります。
家族で利用するお墓を考えるのであれば、一般的な墓地のほうが逆に安くなるかもしれません。

全国の樹木葬を探す >>

里山型樹木葬はこんな人におすすめ

では、里山型樹木葬はどのような人に向いているのでしょう。

自然と共に穏やかに過ごしたい

自然と一体化して自然と共に眠ることができるというのが里山型の樹木葬のメリットです。
慌ただしく過ぎる人生から卒業した後は、自然と共に穏やかに過ごしたいという人には、山林の中に埋葬される里山型の樹木葬が向いているといえるでしょう。

環境保全に貢献したい

里山型の樹木葬は、自然をそのまま残して埋葬するため、山を切り崩して墓地を作るといったように土地開発をする必要がありません。
また、埋葬ごとに植樹をするため、自然を増やすことができ、故人が自然に帰っていくように感じることができます。

里山型樹木葬の注意点

里山型の樹木葬には、もちろん注意すべき点もあります。

お墓が荒れやすい

里山型の樹木葬は、山林に埋葬しますので、その周りには数多くの植物も自生しています。
そのような場所に埋葬するので、お墓の手入れを怠ると草木は伸び放題となりお墓が荒れてしまいます。
お墓をきれいに保ちたいと考える人には里山型の樹木葬は不向きといえます。

埋葬した場所がわからなくなる

日本は自然災害の多い国です。
台風や土砂崩れといったような自然災害により、埋葬した場所がわからなくなってしまう可能性もあります。

アクセスの悪い場所が多い

里山型の樹木葬は、山林に埋葬するため、アクセスの悪い場合が多いです。
交通機関がなかったり、車で長時間運転したり、気軽に行ける場所ではない可能性があります。
また、山林に埋葬されるため、埋葬された場所まで歩いていく必要があり、足が不自由な人や高齢者には大変でしょう。

里山型樹木葬で植樹できる木の種類

墓標に使える木は、墓地によって指定されていることが多いのですが選べる墓地もあります。
ここでは、人気の木をご紹介します。

一番人気なのは桜の木

樹木葬で人気が高いのが桜です。桜葬という言葉があるほどです。
桜は、日本になじみの深い特別な花木だからでしょう。

花の咲く低木

日本最初の樹木葬はヤマツツジでした。
樹木葬でよく使われるのは花の咲く低木です。
人気があるのは、ハナミズキ、サルスベリ、ウメモドキ、エゾアジサイといったところです。

常緑樹なども使われます

花木に人気がありますが、モミジやムシカリ、ツバキ、ユキヤナギなども良く使われます。
また、クスノキのような常緑樹も使われます。
ちょっと変わったところでは、バラの樹木葬もあります。

他の樹木葬について

これまで、里山型の樹木葬についてご紹介してきました。
里山型以外に樹木葬にはどのようなものがあるのかと気になる方のために、ここでは、里山型以外の樹木葬についてご紹介します。

都市型、公園型

都市型、公園型の樹木葬についてご紹介します。

シンボルツリーの周りに埋葬

都市型・公園型の樹木葬は、霊園や墓地の一部に墓標となるシンボルツリーを植樹し、そのシンボルツリーの周りに遺骨を埋葬する方法です。
ひとりひとりにシンボルツリーを植える場合もあれば、1本のシンボルツリーに複数の人を埋葬するなど運営する場所で違っています。

埋葬方法もさまざま

遺骨の埋葬方法は、他の人の遺骨と一緒に埋葬する合祀式だったり、個別に埋葬したりと、運営する場所によって違います。

交通の便が良い

都市型、公園型は、交通の便が良い立地になっていることが多いため利用しやすいというメリットがあります。

お墓が荒れない

都市型、公園型は、里山型と違い、お墓が荒れることが少ないため管理しやすいというメリットがあります。
しかし、樹木葬は、樹木が生い茂る自然の中に埋葬されるイメージを持っている人には、里山型に比べると自然と一体になり自然に還るという感覚が薄くなってしまうことが逆にデメリットともいえます。

ガーデニング型

つぎに、ガーデニング型の樹木葬についてご紹介します。

花や植物に囲まれた場所に埋葬

ガーデニング型の樹木葬は、霊園や墓地の一部にさまざまな種類の花や植物を植え、その場所に遺骨を埋葬する方法です。

綺麗な庭のような造り

都市型・公園型のように大きな樹木が植えられることはなく、手入れの行き届いた綺麗な庭のような造りが多いです。

交通の便が良い

ガーデニング型も、都市型、公園型と同じように交通の便が良い立地になっていることが多いため利用しやすいというメリットがあります。

自然に還るという感覚は薄い

ガーデニング型も、都市型、公園型と同じように、お墓が荒れることが少ないため管理しやすいというメリットがありますが、里山型に比べると、自然に還るという感覚が薄くなってしまいます。

まとめ

里山型の樹木葬は、自然に還るということを強く感じることができる埋葬方法といえます。
緑あふれる自然の中で、樹木や植物たちと共に安らかに眠ることができます。
日本の四季を感じながら、自然の一部として自然に還っていけるということが里山型の樹木葬の良いところではないでしょうか。
家や宗教とは無縁のところで眠りたいという人にも樹木葬は適しています。

里山型の樹木葬を考える場合は、メリットとデメリット、そしてなにより、しっかり家族と相談して決めるようにしてください。
この記事が里山型の樹木葬をお考えの方のお役立てれば幸いです。

樹木葬をお考えの方へ

お墓さがしでは全国のお墓を紹介しています。
樹木葬を探しの方は、是非こちらからお近くの樹木葬を探してみてください。

全国の樹木葬を探す >>