勝専寺は、足立区千住地区に位置する浄土宗のお寺です。
千住で最も古い寺院で、正式には三宮神山大鷲院勝専寺といいますが、その山門が格式の高い赤門である事から「赤門寺」の名で通っています。
JR・東京メトロ日比谷線・東京メトロ千代田線・東武伊勢崎線「北千住駅」より徒歩5分と交通至便です。

〈縁起〉
創建は文応元年(1260年)で、江戸時代二代将軍徳川秀忠が鷹狩りをした際に休憩所となり、三代将軍家光の時代には境内に茶屋が造営され、度々立ち寄っていました。
「おえんま様」の愛称で親しまれている、赤顔赤腹のえんま王坐像は全身が朱の漆で塗られています。

現在の本堂は、明治39年(1906年)に建立されたもので、住職は洪水の多い地域であることを考え、天才地変に憂いのないようインドにある寺院を模して、コンクリートを主体に、側面に赤レンガがはめ込まれた強固なものにしたと言われています。

荒川の水底から引き上げられ、千住の地名の由来になったという木造千手観音立像が安置されていますが、傷みが激しいため一般公開はされていません。

境内には本堂,閻魔堂,馬頭観音堂などが建ち並び,本堂には本尊の阿弥陀三尊像と寺宝の千手観音像,閻魔堂には閻魔大王像を安置しています。
1月と7月の15、16日の両日は閻魔開きの縁日で、かなりのにぎわいをみせます。

勝専寺の見学を予約する

ご見学の希望日をお選びください

TEL:電話のみ受付 :見学相談可

12/12以降の予約はこちら

勝専寺の 価格

一般墓

プラン名 総額 永代使用料 年間管理費
一般墓所
0.81m²
お問合せください 2,250,000円 20,000円

備考

永代使用料は非課税です。

  • 勝専寺の 特徴

    • ペットと一緒
    • 駅から近い
    • マンション型
    • 永代供養付き一般墓
    • 室内・屋内
    • 法要施設
    • バリアフリー
    • 富士山が見える
    • 管理棟
    • 会食施設
    • 著名人
    • 海が見える
    • 耐震・免震
    • 墓石持込
    • 永代個別
    • 合葬・合祀
    • 新規開園
    • 駐車場
    • 入檀義務なし
LINEで資料請求・見学予約

勝専寺の 地図・アクセス

東京都足立区千住2-11

電車・鉄道でお越しの方

  • JR・東京メトロ日比谷線・東京メトロ千代田線・東武伊勢崎線「北千住駅」(西口)より徒歩5分

勝専寺の 基本情報

住所 東京都足立区千住2-11
最寄り駅 「荒川七丁目駅」/「千住大橋駅」/「町屋駅前駅」
区画タイプ 一般墓
運営形態 寺院墓地
宗旨・宗派 浄土宗
ペットと一緒 区画なし
経営主体 宗教法人 勝専寺

お問合せからご納骨までの流れ

お問合せから最短2~3ヵ月程度でご納骨いただけます。(樹木葬・納骨堂は2~3週間)

  • お問合せ

    お墓のご相談や、資料請求・見学予約を承ります。

    お墓のご相談や、資料請求・見学予約を承ります。

  • ご見学

    実際に現地を見学して、霊園を選びます。

    実際に現地を見学して、霊園を選びます。

  • お申込み

    霊園や区画、墓石などを決定し、契約します。

    霊園や区画、墓石などを決定し、契約します。

  • 引き渡し・ご納骨

    お墓が引き渡されたのち、ご納骨します。

    お墓が引き渡されたのち、ご納骨します。

    ここまで最短2~3ヵ月程度

    ※樹木葬・納骨堂は2~3週間

最寄り駅と近隣の駅 から霊園・墓地を探す

勝専寺に関する よくある質問