• さいたま市岩槻区にある浄土宗の名刹・仏眼山浄国寺の境内墓地です。岩槻駅より徒歩10分、東北自動車道「岩槻IC」から車で3分という交通至便の場所です。

    広い敷地に建つ風格のある本堂は、屋根に三つ葉葵の紋があり、その歴史を語ります。檀信徒会館では葬儀・法要を執り行うことができ、大型の駐車場もあります。

    浄国寺は天正15年(1587)岩槻城主太田氏房が開基、円蓮社総誉清巌上人を開山として創建されました。天正19年には幕府より御朱印領50石を賜い、また浄土宗の関東十八檀林(僧侶の養成所・学問所)の一つとして栄えました。

    境内にある仏眼舎利宝塔(さいたま市指定文化財)には、玄奘三蔵がインドより持ち帰って唐の太宗皇帝に奉り、後に日本に贈られたと伝えられる仏眼舎利が納められています。また、岩槻藩主阿部家の墓所もあります。所蔵の『浄国寺日鑑』は享保元年(1716年)から明治6年(1873年)までの158年間にわたって浄国寺住職が記した日誌で、埼玉県の有形文化財に指定されています。

    プラン名 面積
    [間口+奥行]
    向き 永代使用料 石材・工事費 総額費用 年間管理費
    一般墓所 2.75㎡ 1,200,000 7,000

    備考

    ※永代使用料は非課税です。

    いつでもお気軽にお問い合わせください 弊社では、経済産業省が創設した「おもてなし認証」を取得しています。お墓をお探しの皆様が、ぴったりのお墓に出会えるようサポートいたします。 いつでもお気軽にお問い合わせください 弊社では、経済産業省が創設した「おもてなし認証」を取得しています。お墓をお探しの皆様が、ぴったりのお墓に出会えるようサポートいたします。

    • 浄国寺墓苑の 特徴

      • 室内・屋内
      • 駅から近い
      • ペット対応
      • マンション型
      • バリアフリー
      • 会食施設
      • 墓石持込
      • 富士山が見える
      • 新規開園
      • 法要施設
      • 海が見える
      • 管理棟
      • 耐震・免震
      • 著名人
      • 駐車場
    LINEで資料請求・見学予約

    浄国寺墓苑の 基本情報

    住所 埼玉県さいたま市岩槻区加倉1-25-1
    最寄り駅 「岩槻駅」/「七里駅」/「東岩槻駅」 詳しく見る
    区画タイプ 一般墓地
    運営形態 寺院墓地
    宗旨・宗派 浄土宗
    ペット供養 不可
    経営主体 浄国寺

    浄国寺墓苑の 地図・アクセス

    埼玉県さいたま市岩槻区加倉1-25-1

    バスでお越しの方

    • 東武野田線「岩槻駅」より徒歩約10分

    お車でお越しの方

    • 東北自動車道「岩槻インター」より約3分