チェックした霊園をまとめてお問い合わせ
  • 区画タイプから霊園・墓地を探す

  • 運営形態から霊園・墓地を探す

  • 宗旨・宗派から霊園・墓地を探す

  • 特徴から霊園・墓地を探す

  • エリアから霊園・墓地を探す

  • 関東の都道府県から霊園・墓地を探す

  • さいたま市の霊園・墓地の平均価格

    • 一般墓地
      189.8万円~
    • 永代供養
      30.3万円~
    • 納骨堂
      82.0万円~
    • 樹木葬
      50.8万円~
  • さいたま市の墓地・霊園で よくある質問

  • さいたま市の 霊園・墓地事情

    POINT!

    • さいたま市の個人墓地を除いた墓地は446件(2018年度末時点)
    • 市民が最も希望する墓地の種類は公営墓地(2014年度末時点)
    • 一般墓の人気も根強い(2014年度末時点)
    • 墓地を持っている市民の約4割がお墓の維持に不安を感じている(2014年度末時点)

    さいたま市は、埼玉県南部に位置する都市です。
    埼玉県の県庁所在地で、政令指定都市でもあります。

    厚生労働省の統計によると、さいたま市内の墓地の総数は、1,213件です。このうち個人墓地が767件なので、一般に公開されている墓地は446件と考えられます(2018年度末時点)。
    参考:「衛生行政報告例 / 平成30年度衛生行政報告例/ 統計表/ 年度報」

    少し古い資料になりますが、平成27年3月に報告された「さいたま市墓地に関する市民意識調査 報告書」、さいたま市民のお墓に対するニーズなどが調査されています。
    これによると、さいたま市民が希望する墓地の種類は公営墓地が最もポイントが高く、対して、信者・檀家墓地のポイントが最も低くなっています。

    一方、「公益法人墓地」や「宗教法人墓地」などの民営墓地と、「こだわらない」の回答を合わせると公営墓地と同程度となっており、公営墓地以外でもいいと考えている人も一定数います。
    墓地を取得するにあたっては、「お墓の価格、維持管理費」「自宅からの距離」「交通の便」を重視する傾向があります。
    希望するお墓の種類は、「個々に区画されたお墓」が最も多く、次いで、納骨堂や樹林型の合葬式墓地が続きました。

    また、すでにお墓を所有している人では、将来も含めた墓地の心配事として、「承継者がいない又は今後いなくなるかもしれない」「承継者はいるが負担をかけたくない」を挙げる人が約4割となっており、すでにお墓を持っている人でも、今後の維持管理を心配する人が一定数いることが分かります。
    参考:「さいたま市墓地に関する市民意識調査 報告書」

    さいたま市の墓地・霊園の特徴

    POINT!

    • 岩槻区を中心に民営霊園が多く造られている
    • 寺院墓地も根強く、永代供養墓を併設していることも多い
    • 公営霊園は2つあるが、いずれも随時募集はしていない
    • 神社が経営している墓地もある

    さいたま市内では民営霊園が数多く造られ、宗教不問の墓地も探しやすいと言えます。おおむねバリアフリー・公園風などの現代的な造りで、都市化が進んでいる市内においても馴染むようなデザインになっています。
    民営霊園は岩槻区に多く分布しており、この他は緑区や西区でも造られています。
    一方で寺院墓地も根強く、お墓さがしの掲載数では民営霊園の次に多くなっています。寺院墓地では必ずしも檀家墓地だけではなく、宗教や宗派を問わない継承不要のお墓(永代供養墓)を設置している寺院も少なくありません。
    また、寺院だけでなく、全国的に珍しい神社が経営している墓地もあります。

    公営霊園は2つありますが、いずれも随時募集は行っていません。さいたま市が発表する応募期間のみ募集でき、使用者は抽選で決まります。

    さいたま市のお墓の特徴

    POINT!

    • 寺院・民営問わず、一般墓に永代供養墓が併設されるケースが多い
    • 永代供養墓の形態は樹木葬や集合個別式が主流
    • 永代供養墓として納骨堂を設置している所はかなり珍しい

    墓石を建てる一般墓はもちろんのこと、継承不要の永代供養墓が併設されているケースも数多くあります。
    民営霊園、寺院墓地のいずれでも永代供養墓の設置が進んでおり、形態は樹木葬や集合個別式などが主流です。
    対して、市内で永代供養墓として納骨堂を設置している所はかなり珍しく、貴重です。

    さいたま市の一般墓の特徴

    POINT!

    • 区画面積は0.8㎡や1.2㎡で多く販売されている
    • 広い区画では、2~3㎡のものもある
    • お墓の形は、特に民営霊園を中心に洋型が中心
    • 民営霊園では区画の種類やデザインが多様化している

    さいたま市内の一般墓用の区画は、0.81㎡や1.2㎡のものが多く販売されています。ただし、広いものを望めば2~3㎡の区画を販売している墓地もあります。
    お墓の形は特に民営霊園で洋型が中心となっており、洋型で形を統一する規格墓所を設けるところも少なくありません。
    民営霊園では区画の種類が多様化しており、テラス墓所、芝生墓所、緑地墓所など、様々にあります。

    さいたま市の樹木葬の特徴

    POINT!

    • ほとんどがコンパクトな都市型樹木葬
    • 草花を植えた花壇のような区画に遺骨を埋葬するものが主流
    • 使用期間が定められている樹木葬もあるので注意
    • 期限付き区画に埋蔵された遺骨は、最終的に合祀になる

    さいたま市内の樹木葬は、ほとんどの場合で都市型樹木葬です。
    都市型樹木葬とは、山間部ではなく、宅地や都心などに設けられるコンパクトな公園風の樹木葬です。
    埋葬区画ごとに樹木を一本ずつ植えるのではなく、草花を植えた花壇に埋葬するタイプが主流です。
    区画は期限付きのものと無期限のものがあります。
    期限付きのものだと、遺骨は期間経過後に合祀墓に移されます。
    樹木や草花の下で土に還っていくというイメージとは異なりますので、ご注意ください。

    さいたま市の納骨堂の特徴

    POINT!

    • さいたま市内の納骨堂は極めて珍しい
    • 屋外に墓石の棚のようなものを設ける永代供養墓は比較的多い
    • 公営墓地の納骨堂は一時預かりとしての使用が前提

    さいたま市内の納骨堂はかなり珍しく、お墓さがしでも、永代供養墓として利用できる市内の納骨堂の掲載は1件のみです(2021年1月現在)。
    公営墓地の納骨堂などもありますが、こちらは一時預かりを前提とする施設となるため、お墓としては利用できません。
    ただし、屋外に墓石の棚のようなものを設置する集合個別式の永代供養墓なら比較的多く、屋内にこだわらない場合はこちらを検討するのもいいでしょう。

    さいたま市のお墓の価格

    さいたま市でお墓を用意する場合、相場はおおむね以下の通りです。

    • 一般墓(墓石のお墓):90~250万円程度
    • 永代供養墓:5~120万円程度
    • 樹木葬:5~100万円程度
    • 納骨堂:50~90万円程度

    さいたま市のお墓のアクセス

    • ほとんどの墓地は電車かバスでアクセスできる。
    • 車ではICから10分以内の墓地も多い。

    さいたま市内の墓地は必ずしも駅近ではありませんが、駅から少し離れている場合でもバスを利用すればほとんどの墓地はアクセスできます。
    また、ほとんどの墓地には駐車場備えられており、ICから車で10分以内で行ける墓地も多くあります。
    たまのお参りであれば交通機関を利用しても不便はありませんが、車があるとなお便利です。

    さいたま市にある公営墓地

    さいたま市にある公営墓地は、以下の2つです。

    • さいたま市営霊園 思い出の里
    • さいたま市営 青山苑墓地

    いずれも一般墓所の随時募集はしておらず、空きがあった場合に市から募集がかけられます。居住要件などの応募要件なども同時に発表されるため、目を通しておきましょう。
    使用者は抽選で決められるため、応募したからと言って必ずしも使用できません。

    また、いずれにも納骨堂があり、こちらは随時募集しています。ただし、空き区画がない場合は予約のみになります。
    加えて、これらの納骨堂は一時預かりを前提としているので、お墓として使用したい方にはおすすめできません。