• 天海山 雲龍寺 光明霊廟は、1580年開創の曹洞宗寺院が見守る永代供養墓です。
    京王高尾線「山田駅」から徒歩6分とアクセス至便。
    高さ46メートルという朱塗りの五重塔が目印です。
    塔の中には木像では日本一と称する達磨大師の像が祀られ、12月31日から1月3日まではだるま市が開かれます。
    八王子市斎場に隣接し、境内には通夜から葬儀、法要まで行える式場「明珠閣」もあります。周辺は静かな新興住宅街で、ところどころに田畑も残るのどかな風景です。
    雲龍寺は仏国普照禅師が天正3年(1580)に開いた曹洞宗の寺で、430年以上の歴史があります。昭和38年、東京オリンピックにともなう区画整理により、現在地に移転しました。
    先代住職は戦災で焼失した雲龍寺を再建するとともに、戦災孤児を世話しながら福祉事業を行いました。これが機縁となり社会福祉法人多摩養育園を設立。「ゆりかごから天国まで」を理念に、現在では約20の施設を運営するなど、社会福祉に貢献する寺院として知られています。
    ●檀家墓地はコチラ

    プラン名 遺骨安置方法 埋蔵方法・収蔵数 永代使用(供養)料 年間護持費
    永代供養塔 合祀 1体 200,000円~ なし
    光明霊廟
    地下1階
    個別 6体 570,000円 15,000円

    備考

    ※一般墓所の永代使用料は非課税です。
    ※上記価格には、永代使用料、設置料(5万円)、開眼供養料(2万円)が含まれています。

    いつでもお気軽にお問い合わせください 弊社では、経済産業省が創設した「おもてなし認証」を取得しています。お墓をお探しの皆様が、ぴったりのお墓に出会えるようサポートいたします。 いつでもお気軽にお問い合わせください 弊社では、経済産業省が創設した「おもてなし認証」を取得しています。お墓をお探しの皆様が、ぴったりのお墓に出会えるようサポートいたします。

     

    • 天海山 雲龍寺 光明霊廟の 特徴

      • 室内・屋内
      • 駅から近い
      • ペット対応
      • マンション型
      • バリアフリー
      • 会食施設
      • 墓石持込
      • 富士山が見える
      • 新規開園
      • 法要施設
      • 海が見える
      • 管理棟
      • 耐震・免震
      • 著名人
      • 駐車場
    LINEで資料請求・見学予約

    天海山 雲龍寺 光明霊廟の 基本情報

    住所 東京都八王子市山田町1688-2
    最寄り駅 「山田駅」/「めじろ台駅」/「西八王子駅」 詳しく見る
    区画タイプ 納骨堂、永代供養
    運営形態 寺院墓地
    宗旨・宗派 曹洞宗
    ペット供養 不可
    経営主体 宗教法人 雲龍寺

    天海山 雲龍寺 光明霊廟の 地図・アクセス

    東京都八王子市山田町1688-2

    電車・鉄道でお越しの方

    • 京王高尾線「山田」駅より徒歩約6分JR「八王子駅」(北口)京王線「京王八王子駅」よりバス□「上大船」行き、「南山田」バス停下車徒歩約4分JR「八王子駅」(南口)よりバス□「東京家政学院」行き、「南山田」バス停下車徒歩約4分

    バスでお越しの方

    • 京王高尾線「山田」駅より徒歩約6分JR「八王子駅」(北口)京王線「京王八王子駅」よりバス□「上大船」行き、「南山田」バス停下車徒歩約4分JR「八王子駅」(南口)よりバス□「東京家政学院」行き、「南山田」バス停下車徒歩約4分

    お車でお越しの方

    • 中央自動車道「八王子IC」(第2出口)より約10分

最寄り駅と近隣の駅 から霊園・墓地を探す

天海山 雲龍寺 光明霊廟に関する よくある質問