チェックした霊園をまとめてお問い合わせ
  • 1-20
    / 85件
    並べ替え:
    1 2 3 5
    1 2 3 5
    かんたんチャット問合せ
    • 希望のお墓が見つからない方
    • 条件に合わせてお墓を探してほしい方
    • その他お墓のことでお悩みがある方

    数クリック&簡単な入力で

    おすすめ資料をお届けします

    お電話でも無料相談を承ります。
  • 区画タイプから霊園・墓地を探す

  • 運営形態から霊園・墓地を探す

  • 宗旨・宗派から霊園・墓地を探す

  • 特徴から霊園・墓地を探す

  • エリアから霊園・墓地を探す

  • 関西の都道府県から霊園・墓地を探す

  • 大阪府の霊園・墓地の平均価格

    • 一般墓地
      145.5万円~
    • 永代供養
      55.3万円~
    • 納骨堂
      89.9万円~
    • 樹木葬
      56.4万円~
  • 大阪府の墓地・霊園で よくある質問

  • 大阪府の 霊園・墓地事情

    大阪府にはどういった種類、特徴の霊園や墓地があるのでしょうか。
    当サイトに掲載されている400件の霊園・墓地の情報をもとに大阪府にあるお墓の特徴や価格、アクセス情報などをまとめてご紹介します。

    また、最後に墓じまいをする際の注意点や料金に関する解説もありますのでぜひ参考にしてみてください。

    大阪府の墓地・霊園の特徴

    まずは大阪府にある墓地・霊園の特徴ですが当サイトに掲載のある400件の総数から運営形態別に内訳を見ると、以下のようになっています。

    • 民営霊園・・・70件
    • 公営霊園・・・58件
    • 寺院墓地・・・132件
    • 共同墓地・・・140件

    昔ながらの寺院墓地の数が多いのはもちろんこと、民営霊園も多くあります。
    また、共同墓地も各地域の住宅地などに多く残されており、お住まいのから歩いて行ける所にも墓地を見つけることができるかもしれません。

    大阪府のお墓の特徴

    次に、大阪府にあるお墓の特徴を「一般墓」「永代供養墓」「樹木葬」「納骨堂」の種類別にどういった特徴があるのかをご紹介します。

    大阪府の一般墓の特徴

    「一般墓」とは現在最も一般的になっているお墓の形態であり、墓石を建てて代々引き継いでいく、というお墓のことを指します。

    お墓さがしで掲載されている大阪府の一般墓の数は210件にもなり、全体の半分以上を占める数となっています。
    その名の通り、もっとも一般的で広く流通されているお墓の形態と言えますね。
    大阪府も例外ではないようです。

    大阪府の永代供養墓の特徴

    永代供養とは、親族の代わりにお寺や霊園が管理者となって永代的にお墓を供養してくれる形態であり、永代供養付きのお墓のことを「永代供養墓」と呼びます。

    お墓を継ぐ人がいないとといった場合や、一人あるいは二人だけの一代限りのお墓が欲しいといった際に利用されるお墓の形態です。

    大阪府にある永代供養墓の数は83件と一般墓と比較して多くはないものの100件近くもあることになります。これは納骨堂や樹木葬の数よりも多い数になっています。

    大阪府の樹木葬の特徴

    「樹木葬」とは比較的珍しい形態のお墓なのですが墓石を建てずに木を墓標として掲げ、その下に遺骨を埋葬する形式のお墓です。樹木葬は永代供養形式が多いです。

    樹木葬には遺骨が自然に還るタイプと還らないタイプの2種類のお墓が存在します。
    いずれにしても、墓石を建立するよりも値段は安価なことが多いです。

    大阪府にある樹木葬の数は23件と一般墓や永代供養墓と比較するとそこまで数は多くありません。
    永代供養墓を検討している方は数が多くないので気をつけましょう。

    大阪府の納骨堂の特徴

    「納骨堂」とは遺骨を外ではなく建物内の納骨スペースに収蔵する形式のお墓です。
    屋内にあるため天候に左右されずに気軽にお参りや納骨が可能になるため、近年人気の形態になっています。納骨堂も樹木葬と同様に、永代供養形式が一般的です。

    大阪府にある納骨堂は37件と樹木葬よりも数は多いですが比較的少ない方でしょう。
    納骨堂を検討されている方は樹木葬同様に気をつけましょう。

    大阪府のお墓の価格

    大阪府にあるお墓の価格に関してですが安いものでは永代供養墓で数万円台から利用できるお墓も多く存在しています。

    一般墓は永代供養墓と比較して価格が高い傾向にありますが、それでも安いお墓では100万円以下から利用できる霊園もあるようです。

    納骨堂は10万円以下で利用できるお寺もありますので比較的ご利用しやすいのではないでしょうか。

    一方、樹木葬は安い場所でも20万円以上かかる場合が多く、4つの形態の中でも最も高い傾向にあるお墓といえます。

    大阪府のお墓のアクセス

    お墓へのアクセスというと地方都市の場合では車でいくケースが多いですが、大阪府の場合は地下鉄などが府内全域に張り巡らされているため、お墓へのアクセスも電車で気軽にいける場所が多いようです。

    中には駅から徒歩5分件内と非常にアクセスの良い立地にあるお墓もあるため、乗用車を持っていないという人や運転できないといった方も安心してお墓参りができますね。

    大阪府にある公営墓地

    大阪府には58件の公営霊園が存在しています。
    民営の霊園と比較するとその数は少ないですが公営墓地は宗派不問の場所が多く、民営霊園ではお墓を建てられない、といった方にとっては貴重な存在です。

    随時募集している墓地と年に1,2回の抽選制になっている墓地の2種類がありますが、抽選制の墓地の倍率は高くなりやすく、特に大阪府中心部の公営墓地は倍率が非常に高い傾向にあります。

    人気のある公営墓地では数年間応募し続けても受からないといったこともあるようですので、公営墓地を検討している方は気をつけましょう。

    大阪府内にある市区町村のお墓の掲載数

    大阪府内にある市区町村のお墓の掲載数ですが全体で400件掲載されています。
    内訳としては霊園が約130件、墓地が約270件と墓地の方が2倍近い数になっています。

    また、樹木葬や納骨堂はそれぞれ30件前後とその数は比較的少ない方と言えるでしょう。

    大阪府にある最も多い形態の墓地は共同墓地で140件となっています。

    大阪府のお墓参りの風習

    大阪府におけるお墓参りの風習ですが全国の一般的なお墓参りと大きく変わるということはありません。
    ですので、お墓参りをする際は以下のような一般的な手順で行うようにしましょう。

    • お墓参りの前に寺院であれば本堂へ行き合掌礼拝をする
    • 自分の先祖様のお墓をきれいに掃除する
    • お花やお供物を供え、線香とろうそくに火を付ける
    • 黙祷し先祖様へ感謝や近況報告を伝える
    • 片付けをし、ゴミなどは持ち帰る
    • 自宅に帰った後もお仏壇があればお参りする

    大阪府で墓じまいをするには

    大阪府で墓じまいをしようと思った際に気になる費用や手順、注意点をそれぞれご紹介します。

    大阪府での墓じまいにかかる費用

    大阪府で墓じまいを検討した際に必要となってくる費用はおよそ50万円〜200万円程度とされています。これは大阪府に限った費用ではなく全国どの自治体であっても大きく変わることはありません。

    費用の内訳としては以下のようになっています。

    • 離檀料
    • 墓石の撤去費用
    • 開眼供養のお布施
    • 各種書類の手続きにかかる費用

    以下で簡単にそれぞれ説明します。

    離檀料

    離檀料はお墓が寺院墓地にある場合のみ発生する費用です。
    お寺や檀家にこれまでお世話になった感謝の気持ちとして納めるお金となっており、相場としては10万円前後と言われています。

    支払いの義務はないのですが気持ちよく墓じまいを行うためにも相場どおりに納めるのが良いでしょう。

    墓石の撤去費用

    墓石の撤去費用は墓石の設置されている面積によって変わってくるのですがおおよそ、1平方メートルあたり10万円前後と言われています。

    墓石の撤去は重機を用いる必要があるのですが墓地によっては重機が立ち入れないケースもあります。そういった場合は平均的な相場よりも高くなってしまう傾向にあるため事前にししっかりと確認しておきましょう。

    墓じまいに関する料金の中で、墓石の撤去費用が最も費用がかかる箇所になりますので料金が心配な場合は、複数の石材店へお見積もりをお願いするようにしましょう。

    開眼供養のお布施

    「開眼供養」とは「仏様の魂を抜く儀式」のことをいうのですが、これを行ってくれた住職の方へ感謝の気持ちとしてお布施を納めるケースが一般的です。

    平均的な相場は5万円〜10万円と言われています。
    こちらも支払いの義務はなく明確に料金が決まっているわけではないので、住職の方や親族の方と話し合って決めましょう。

    各種書類の手続きにかかる費用

    墓じまいをするにあたって必要となる書類はそれほど多くはなく、無料の手続きが多いのですが中には数千円ほど発生するケースもあります。
    霊園や市区町村によって変わってきますので事前に確認するようにしましょう。

    大阪府で墓じまいをする手順

    大阪府では墓じまいをする際の手順ですがこちらも全国の一般的な墓じまいの手順と変わりはありません。
    以下の手順で墓じまいを行いましょう。

    1.親族や住職の同意を得る
    2.遺骨の供養先を確保する
    3.書類の手続きを進める
    4.遺骨を取り出す
    5.新しく納骨する

    中でも一番最初の親族や住職の同意を得る手順は気をつけないといけません。
    墓じまいとは自分一人の意思でできるものではなく多くの人に関わってくるケースが多いです。中には周囲の反対を押し切って墓じまいを進めてしまいトラブルに発展する、といったケースも少ないないため、事前に周囲へしっかりと説明し同意を得るようにしましょう。

    また、事前に供養先の確保についても検討をしておく必要があります。
    お墓が遺骨を埋葬できるようになるまで通常で1ヶ月ほどかかるケースが多いです。

    その間、自宅で保管しなければいけなくなったりしますので事前に手続きは進めておきましょう。

    大阪府で墓じまいをする際の注意点

    大阪府で墓じまいをする際に注意しないといけない点が「骨壷の大きさが関東と関西では異なる」ということです。
    関西では慣習的に遺骨を部分的に収骨することが一般的ですが、関東では全身の遺骨を少しずつ集めて収骨することが多いです。

    そのため、関東の骨壷の方が大きく作られているケースが多く霊園や墓地によっては骨壷が大きく、対応できないといったことにもなりかねません。

    居住地などの関係で関東や関西を跨いで墓じまいをする際は骨壷の大きさが異なるという点には注意をするようにしましょう。

    関西の骨壷は6寸以下のものが多いのに対して、関東の骨壷は7寸のものが多いようです。