根強い人気がある「寺院墓地」のメリット・デメリット

根強い人気がある「寺院墓地」のメリット・デメリット

墓地・霊園には、大きく分けて公営霊園・民営霊園・寺院墓地があります。

寺院墓地とは、宗教法人(おもに仏教系)が宗教活動の一環として運営・管理している墓地のことです。

民営霊園にも宗教法人が経営主体となっているところが多数ありますが、こちらは宗教活動ではなく公益事業になります。

寺院墓地はその性格上、墓地を使用する場合にはその寺院や宗派の檀家・信徒になる必要があります。菩提寺(お墓のあるお寺)との関わりが深く、お墓を建てるだけの関係となる公営霊園や民営霊園とはさまざまな点で違いがあります。

寺院墓地のメリット・デメリットはどのようなものでしょうか。

檀家とは?

寺院墓地にお墓を建てるときには、その寺の檀家になることを求められるのが一般的です。

檀家とは、サンスクリット語で「布施」を意味する「ダーナ(檀那)」に由来し、お布施によって寺院を支えている家を意味します。檀家のお墓がある寺院を「菩提寺」あるいは「檀那寺」といいます。

菩提寺と檀家の関係は、菩提寺が檀家のお墓を管理し、先祖を供養するのに対して、檀家が経済的に菩提寺を支えるという関係です。

江戸時代には「寺請制度」があり、すべての人はいずれかの寺院を菩提寺とし、その寺の檀家になることを義務付けられていました。寺では現在の戸籍に当る宗門人別帳が作られ、奉公や結婚で他の土地に移ったり、旅行したりするときには、その寺の檀家であることを証明する寺請証文を出してもらわなければなりませんでした。

明治以降、そういう機能はなくなりましたが、葬儀や法要の一切を任せ、困ったことがあると相談に乗るという関係が続いてきました。

しかし、核家族化や宗教離れの風潮により、檀家と菩提寺の関係も薄くなってきました。

近年では檀家制度を廃止し、新たな会員制度を設ける寺院も現れています。

寺院墓地のメリット

寺院墓地の最大のメリットは寺院の境内にあるということです。

行き届いた管理が期待できる

僧侶が近くにいるため、安心して墓地の管理を任せることができます。利益重視ではないため、一般の霊園より行き届いた世話をしてもらえることが多いようです。また、法要や仏事について相談に乗ってもらえます。

寺院の僧侶が行っている内容をアウトソーシングにすると大変なコストになるともいわれます。公営霊園は費用が安い代わりに、サービスも最低限になります。檀家になることの経済的負担ばかりが注目されますが、相応以上のサービスがあるという点も大切です。

ただ、サービスが規格化されているわけではありませんから、寺院による差があることも事実です。

手厚い供養をしていただける

僧侶が常駐しているので、日ごろから手厚い供養をしていただけます。また、法要の一切をそのお寺で行うことができますし、お墓が境内にあるので移動の手間もかかりません。法要の依頼が重なったときでも、檀家であれば優先していただけるようです。

交通の便がよい墓地が多い

民営霊園や公営霊園は広い墓地を確保するために郊外に開設されることが多いのですが、昔からある寺院墓地は交通の便のよい場所や住宅に近いところが多数あります。その利便性から寺院墓地を選ぶ人も多いようです。

寺院墓地のデメリット

檀家にならなくてはならない

寺院墓地を使用する場合、檀家になることを求められるのが一般的です。元の宗旨が違っている場合はその寺の宗旨に改めることが求められます。また、檀家になるにあたって入檀料や志納金が求められる場合があります。

また、檀家として寺院の行事や奉仕活動に参加を求められたり、寺院の維持のために寄付金を求められたりすることがあります。

葬儀・法要などは菩提寺にお願いし、その宗旨のしきたりに従わなければなりません。

菩提寺との円滑な関係を保つことができれば、それに応じたお世話もしてくれるため、一概にデメリットとは言えませんが、窮屈だと感じる人もいるでしょう。

石材店が指定されていることが多い

寺院から石材店が指定されていることが多いようです。ただし、寺院の考え方による違いも大きいので、住職に確認するとよいでしょう。

墓石の自由度が少ない

最近は洋型の墓石やデザイン墓石を設置できる寺院墓地も増えてはいますが、まだ和型の墓石に限定されているところが多いようです。

情報が少ない

寺院墓地を希望する人は少なくないのですが、営利目的でないため宣伝されることが少なく、どこに使用可能な空き墓地があるか情報を得ることが困難です。

良くも悪くも菩提寺との関係が大切になるのが寺院墓地の特徴です。墓地のロケーションや価格だけでなく、ご住職の人柄や相性もポイントになります。

長く付き合えるご住職に出会うことができれば、公営霊園や民営霊園では得られない好い関係を築くことができるでしょう。